スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松尾さんの福豆

松尾大社2

日曜日の朝、家の周りは結構雪が積もっていた。月初にいつも松尾大社に行く女房は雪道が嫌いだった。まあ、たまにはいいかと思いながら、女房を連れて行くことにした。桂坂から坂道を降りて、国道9号線に出ると、雪はちらついてはいたが、植え込みや車の屋根に少し積もっている程度だった。桂坂は標高150から180メートルほどの丘なので、下界よりは2度ほど気温が低くなる。下は霙で、上は雪って事はよくある。
松尾大社に着くと、ちらほら参拝者がいた。拝殿や本殿の屋根は雪のベールで包まれ、背後の山の木々は鮮明に縁取られていた。時折、フワフワとした雪が青みがかった空から降ってきた。本殿にお参りし、本殿の右奥と左奥にある7つの末社にお参りした。雪が静かに舞う神社は荘厳な雰囲気を醸し出していた。
そんな境内を一巡した後、社務所に立ち寄り福豆を買い求めた。2月3日の節分祭のお豆である。

去年は何かしら鬼が多かったような気がするが、今年こそはたくさん内に福が来てほしいものだ。そのためにも年の数だけ福豆を食べようとは思うが、松尾大社の福豆は61個もないので、簡略化して6+1+1で8個を食べて、「鬼はそと福はうち」するかな。

松尾大社1
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hirowa

Author:Hirowa
朝電メモへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。