スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポカの極み

ママチャリ

ちょっとは上向きかな、と思ったのは浅はかだった。どん底というか底抜けというか、笑うしかない状態だ。これまで転けそうで転けずシブトク生きてきたが、夏の総決算で躓いて、下り坂を転がり落ちた。
でも、なんとか持ち直して、これ以上落ちない状態になったかなと思っていたこの週末、サイクリングをしに、近江八幡に友達4人と行った。気分転換が必要だった。

ワンボックスカーに自転車を5台乗せて、近江八幡運動公園の駐車場に着いた。自転車を組み立てしようと、私のBMXを降ろしたが、前輪がない。前輪、どこ行った、である。確かに積んだはずだ。
ボックスカーの荷台から5台目の自転車を降ろしても、どこにも前輪はなかった。万事休す。これ以上落ちないと思い込んでいた矢先のポカである。家にいる女房に電話したら、車庫にタイヤが残ってるよと冷たい返事。

あ〜、積み込むのを忘れた!前輪がないBMXは何の役にも立たない。メンバーの一人がサドルを忘れる方がまだマシか!と言い放ち、立ち漕ぎすればいいって。それも酷だと思うけど、4人がサイクリングしながら、一人がランニングで後をついていくのは土台無理。この1ヶ月のポカの極みが自分の企画したサイクリングイベントで出てきたのだ。笑うしかない。

私を残して皆がスタートしたあと、近江八幡駅にあるレンタサイクルのお店で借りることにした。お店に行くと、貸し自転車はすべて出払っていた。お店の中でブラブラしてると、若いカップルが同じくレンタサイクルしたいとお店のおじさんに尋ねていた。

彼らは、古い町並みに行きたいらしい。私は彼らに、車で古い町並みまで送りましょうかと話しかけた。こんなアクシデントばかりの昨今、親切が足りないのかなと思っていたから、ちょうど良かった。彼らを車で送る途中、私が友達とサイクリングしてること、1台足りないことを話した。
「それって、自転車の前輪を持ってくるのを忘れたからですか?」
「あら❗️ばれましたか」
後部座席の後ろに積んだ前輪なしのBMXを見られたわけだ。

結局、私の自転車はレンタルのママチャリで(後で借りられた)、他の4人はサイクリング車。

そんなこんなで、久しぶりのサイクリングは半分台無し。でも、メンバーは楽しんでくれたし、私も大いに気分転換になった。
さてさて、こんな一連のポカが終わりとなってくれたら、こんな嬉しいことはないのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私はカメラにSDカードを入れるのを忘れて、旅行に行きました。
でも、そういうハプニングってオモロイですね。子供たちの反応もおかしい。「あほか~。お前は忘れ物ばっかり~」と長男は私の口ぶりを真似して慰めてくれました。チビは「帰ったらこれしてあげるよ」とお決まりのポーズをしてくれて。
きっと秋はいい季節ですね。ドン底を経験したら、後は上向きにしかなれない!

No title

kao-chan、お久しぶりです。滅多にコメントがないので、二ヶ月も経ってから気が付きました。デジカメのメモリカードを忘れるのはありそうなことですね。子供達にとってはお母さんをやっつけるいい機会でしたね。
しかし、私の方はどん底の状態から少しはマシになってきましたが、この間はiPhoneを無くして大騒ぎになりました。しばらくして見つかりましたが、またまたドジを踏んだわけです。前輪を忘れるよりもiPhone紛失のほうがショックでした。そんなこんなで年末を迎えて、今年は本当に忘年したい年になりそうです。
プロフィール

Hirowa

Author:Hirowa
朝電メモへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。