スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏総決算

総決算

この夏の活動で多い順で言うと、音楽会4回、ゴルフ3回、ハイキング、サイクリング、旅行は各1回。これが今年の夏の総決算だ。会社風に黒字か赤字かと問われると、「む〜赤字」だなと思う。
夏の前半7月は暑い日が続いて、日本の夏❗️って感じが充満していたが、後半の8月は空が破れたかような豪雨が毎日のように降って、ホンマに夏かいなと疑った。豪雨がシンガポールのように瞬間であれば、亜熱帯の雰囲気を感じないでもないが、強烈な風に土砂崩れ、浸水、河の氾濫などが発生すると、そんなのん気な気分は吹っ飛んでしまう。
私は気象予報士ではないが、天気予報おじさん風に言うと、普通はこの時期日本に接近する台風は稀で、上陸することはない。太平洋高気圧が九州から北海道の太平洋側にデーンと居座っているから、大体、太平洋で発生した台風はこの高気圧のせいで北上することができず、西の方向、つまり台湾や中国の香港とか上海の方に行ってしまうか、日本の方に来るとしても精々韓国の方までだ。ところが、8月に入って高気圧が減退して、西側、つまり九州と西日本の部分が空きができて、そこを台風が通って九州から西日本を襲ったわけだ。7月の猛暑も8月の豪雨も、皆太平洋高気圧のせいだといえる。7月の末が変わり目だったのだろう。

でも、この変わり目で私的にも影響を受けたのか、ツキがガラッと変わってしまった。佐渡裕さん指揮のオペラ「コジファンツッテ(女はみなこうしたもの)」を観た日から何と無く変である。それは人の面に始まって、仕事の面に波及し、アレヨアレヨと言う間にドン底状態に。まあ、これ以上は悪くならないと思えば、これからは上り調子かもしれない。でも、しばらくは低空飛行かもしれない。
太平洋高気圧がさらに弱くなって、寒気がシベリアから降りてきて、秋がすぐにやってくるかもしれない。天気予報士でも人生予報士(占い師のことかなぁ)でもないから、この秋の総決算はどんなことになるやら。
あ〜あってな感じだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hirowa

Author:Hirowa
朝電メモへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。