FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交野山、再挑戦す(その1)

交野3

9月のハイキングは、交野山への再挑戦だ。前回、ゲリラ豪雨のため途中で断念した。あの時はすごい雨でハイキング道はがけ崩れかで閉鎖されてしまった。仕方なしに、近道で下界に下りたが、今回はそのリベンジである。
でも、リベンジのその日も天気予報は曇りから曇り/雨に変わり、午後は確実に“降る”とテレビは言っていた。
雨が降っていたら中止しようと、リーダーの新納さんと約束していたが、京都の朝は曇り。雨ではない。路面が新鮮に濡れていたから、明け方は降っていたのは確かだ。雨対策グッズ、ペットボトル3本、お弁当、着替え、iPhone用予備電池、文庫本なんかをリュックに詰め込んで6kgちょっと。いつも余計なものがリュックに入っているのは知っているが、ついついあれもこれも詰め込む癖があるから、少々重くなるのは仕方がない。
目的地は交野山だから、京阪電車私市駅まで行く。阪急桂駅から約1時間ちょっとかかる。10時の集合時間の10分ほど前に到着した。途中の駅で新納さんに出会って、今日の天気を占う。雨対策はしてきているので、多少の雨は大丈夫だが、前回のような豪雨はないだろう、と二人して確信した。
「今日は何人来るのですか?」とリーダーに聞いた。
「むー、5、6人??? でも昨日の晩と朝にキャンセルが何人かあった」
今のところ、確実に来るのはあと1人。萩原さんだ!彼女が来るまで、駅構内をうろついて交野山ハイキングのパンフを探したが、ないのである。駅員に聞いてみると、7月8月の豪雨で壊れたハイキング道が復旧していないので、配布していないとのこと。でも無理やり駅の事務所でもらって、ルートをチェックする。私市駅から大野川に沿ったハイキング道が土砂崩れで閉鎖されている。その先に“星のブランコ”という吊り橋があるが、この夏に友達が子供たちと一緒に行ってよかったから行ってみたいなあと思ったが、こんな状況ではしばらくは行けそうにもない(車道を歩いていけば行けなくはないが)。

交野2
(豪雨で道の半分が崩れていた。注意して歩くべし!)

10時になり、やはり集まったのは3人。いつもなら最低5人、多いときで10人は集まる自然会のハイキング。雨が確実視されている日は寂しいものだ。駅の周りにもハイキンググループは全くいない。
空を見上げながら、我々3人は交野山に向けて出発した。今は、雨の心配はいらいない。前回辿ったルートで、くろんど池休憩所を目指した。尺治川の横を歩きながら、前回のハイキングとの違いを確認する。確実に真夏の気温ではない。新納さんは元気に先頭を歩く。私は殿(しんがり)で、萩原さんがその真ん中。

交野14 交野10
(先頭の新納さんはこうやって撮影、萩原さんと私はぺちゃくちゃモード)

傘姫こと史さんは、お仕事で欠席。残念だ。いつもなら、史さんと萩原さんは日本語と中国語を混ぜ混ぜでペチャクチャと会話しながら歩くのだが、今日は史さんのピンチヒッターで私が萩原さんといろいろお話をしながら歩く。楽しいハイキングだ(史さんを褒めていたから、くしゃみがでなかったかな!?)。
後半に続く・・・。

交野9
(前回、うまく採取できた木耳を見つけようと捜したが、乾燥しきった木耳が木にへばりついていた。残念ながら食べ物にならない?)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hirowa

Author:Hirowa
朝電メモへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。