スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪雨と渋滞とマガモ

土砂崩れ

久しぶりの義父とのゴルフ。前日の台風の時のような豪雨で、まともにプレーできるか心配していた。外を見ると、天高いところに鼠色の雲があった。ただ、雨の様子はなく、雲の切れ間からが青い空が見えた。これなら大丈夫だ。そう義父に言いながら、自宅を出発した。
京大桂キャンパスのうねうねした道を降りていくと、国道9号線が大渋滞。こんな朝っぱら西方面(亀岡行き)が混んでいるんだろう、と運転している義父に問いかけた。ゴーデンウイークや年末なら分かるが。助手席の私は、すぐにGoogleで渋滞情報を探してみたがなかなか原因がつかめなかった。高速道路情報、警察情報、新聞情報どれも通常の情報しか流していない。しつこく探していると、京都府道路公社のHPで京都縦貫道の沓掛インターと亀岡インターの間で土砂崩れがあったような地図が見つかり、たぶんこれで高速道路が閉鎖され、こんな渋滞になっているのだろうという結論に達した。
しかし、その土砂崩れの情報ですら、高速道路が遮断されているとは記載されておらず、なんのため道路情報を掲載したサイトなのか大いに憤慨しながら、渋滞とは反対方向にある我々のゴルフ場に向けて、9号線を東方向(京都市内)に走り始めた。対向車線の渋滞は、沓掛インターの入り口から千代原口交差点を過ぎて、桂前田町あたりまでつながっていた。中には無理やり、Uターンや右折して元来た道を帰っていこうとする車もいて、9号線が混乱していた。きっと渋滞の真っ只中にいるドライバーたちは、ちっとも動かない前方の車にイライラしていただろうし、なんで混んでいるのか皆目理解できなかっただろうと思う。
ラジオをオンして、交通情報専用チャンネルに合わせると、雑音に混じって「千代原口まで西方面1キロの渋滞中です」と呑気に放送されている。高速道路の閉鎖や千代原口交差点から以西の約2キロも渋滞していることすら指摘していない。お粗末で即応性のない交通情報に、利用者の苦痛を微塵も理解していない。昨晩の集中豪雨で土砂崩れが発生したのに、それから少なくとも数時間たっても、その情報が満足に世間に届けられていないのはどういうことか!その辺の情報収集と広報活動は税金で賄っているはずなのにだ。形ばかり作って、肝心なときに役に立っていないのはどうしてか!こんなことが去年の大震災と原発事故、今年の豪雨災害でもあったような気がするが、日本はどうしたことか!無性に腹立たしかった。

マガモ

そんな文句を言いながら、鴨川にかかる五条大橋に差し掛かる手前で、前方の車と隣の車線の車が急に減速して停止した。信号も何もない場所である。私らも停止して、路上の先を見てると、なんとマガモ4羽が縦列をなして5条通を横断しているのであった。普通なら鴨川をスイスイ泳いでいるはずが、土砂降りの雨で洪水となって荒れ狂う鴨川を避難してきたものと見えた。無事に歩道に渡りきったマガモたちは欄干の下をくぐって、どこかに行ってしまったが、濁流に飲み込まれたらきっと死んでしまうだろう。無事でいて欲しい。そんな光景を見て、私の憤慨は自然と収まってしまった。台風?一過のなせる業、大渋滞も見たし、マガモも見たし、好天候に恵まれて楽しく過ごせたゴルフでもあった。

鴨川
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hirowa

Author:Hirowa
朝電メモへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。