FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンホイザー三昧その2 ストーリー

タンホイザー
(この写真は、神奈川県民ホールのサイトから借用。使用については事後ですが、ご了解ください。タンホイザー公演があまりにもよかったので、皆さんに宣伝したい。)

前回に引き続き、ワーグナーが作曲した歌劇「タンホイザー」の話をしたい。このオペラに主役として登場するのは吟遊詩人である騎士たちとテューリンゲン(ドイツ)地方の領主とその姪エリザベス。領主が開催する歌合戦にタンホイザー、ヴォルフラムらの騎士たちが歌を競う。時代は13世紀初頭。
タンホイザーは快楽の世界で官能的な愛を恋愛の女神ビーナスと満喫している。しかし、タンホイザーはその愛欲に飽き飽きして、自分のことを思ってくれているエリザベスが住む現世に帰ることを決意する。現世に戻ったタンホイザーはエリザベスと再会し、自分は遠い国に行っていたと言う。領主は姪のフィアンセの帰国を祝ってか、歌合戦を開催することにする。もちろん、タンホイザーはその道のプロ。歌い合い会で優勝できれば、タンホイザーとエリザベスは最高の幸福を勝ち取ることになる。

歌合戦は、トラペットのファンファーレから始まる「大行進曲」が演奏される中(上の写真)、何人もの吟遊詩人たちが城内の大広間にたくさんの観客とともに集まってくる。各部族の貴族たちがそれぞれの歌手の後ろ盾だ。騎士でもある吟遊詩人たちの中には十字軍に遠征していた人もいただろう。そんな吟遊詩人は日本の防人のように自分の愛する人への観念的な愛を語るように歌う。また、騎士道としての精神的愛も歌い上げる。
この中でタンホイザーは、愛にはもっと熱い情熱が必要だ、たとえ歓楽であってもほとばしるほどの愛を示そうと歌う。ついに激昂したタンホイザーはビーナスとの肉欲愛まで口にした。その途端、会場の人々は、ローマカトリックの教えに背いたタンホイザーに怒号を浴びせ、剣で切り殺そうとする。エリザベスはその事実に恐れおののくが、タンホイザーの背徳に許しを乞う。そこで、領主は、許しを求めてローマに巡礼に行くようにタンホイザーに命じる。

話は後半に移るが、長くなるので少々割愛してお話しすると、結局タンホイザーは教皇からの許しは得られず、人知れず帰国の途に付く。「わしの杖に葉は生えぬように、汝の罪への許しはない」という教皇の言い渡しにタンホイザーの足取りと気持ちは重かった。エリザベスは待てど暮らせど帰ってこないタンホイザーに居ても立っても居られず、国境の谷で巡礼団を待ち受ける。巡礼団は「巡礼の合唱」を歌いながら、来ては行く。しかし、タンホイザーはいない。やがて、エリザベスは、タンホイザーの救済はなかったのではないかと絶望し、想う人のために命を捧げることを決意する。

エリザベスに仄かに思いを寄せるヴォルフラムは「夕星の歌」を歌いながらエリザベスの死に逝く姿を静かに見送る。遅かれし、タンホイザーがみすぼらしい姿で国境の谷にたどり着き、彼の友ヴォルフラムに出会う。そこでタンホイザーはローマでの出来事を友に語り、自分はもうビーナスの悦楽の世界に戻るしかないと「ローマ語り」を歌う。よろよろと悦楽の世界に向かうタンホイザーに向かって、友は叫ぶ。“エリザベスは!”この名を聞きたタンホイザーはハッと我に返り、命を絶ったエリザベスの許に行かねばと思い直す。精神愛を貫き命まで捧げたエリザベスが横たわる。タンホイザーはエリザベスの手を取り、覆いかぶさるように息を絶えた。

タンホイザーの終焉。そこに、ローマから返ってきたある巡礼者の杖から緑の葉が生じた。 “タンホイザーは教皇様からは救われなかったが、神はお許しなったのだ”と、 「巡礼の合唱」は感動的に歌う。

3月11日の配役は、タンホイザー役に水口聡さん、エリザベス役に佐々木典子さん、ビーナス役に並河寿美さん、ヴォルフラム役に大島幾雄先生(娘の先生)、ビテロルフ役に加賀清孝先生、領主役に大澤建さん、他。指揮は沼尻竜典さん、オケは京都市交響楽団、コンマスは泉原隆志さん(女房がファン)。合唱は、びわ湖ホール声楽アンサンブル+二期会合唱団。プロンプターは大川修司さん(狭いボックスの中でご苦労様でした!)

3月24、25日の両日、神奈川県民ホールでも歌劇タンホイザーは公演される。是非ともオペラファンならずとも見て欲しい。

次回のブログは、この歌劇の時代背景、精神愛、肉欲愛、キリスト教、プロテスタントなどについてお話したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hirowa

Author:Hirowa
朝電メモへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。