スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日に思う

サイクリング

とうとう大晦日。私の干支の巳年は今日で終わる。私にとって今年の大きなイベントは還暦を迎えたことであった。60歳という一つの人生の節目を単に通過しただけなのだが、この歳になると、一挙に「老人」というレッテルを貼られてしまうようで嫌だなあ、とずっと思っていた。ジタバタしても来るものは来るので、そう覚悟していたら、会社の親しい人たちから還暦のお祝い会をしてもらったり、家族や友達からプレゼントをもらったりして、嬉しく60回目の誕生日を迎えることができた。

そんな年の最後の日、庭に植えられた柿と梅の木を剪定し、パソコンの中の写真データを整理した。中身を見ると、ハイキングの集まり「自然会」メンバーと活動した時の写真が沢山あった。年初の愛宕山登りから始まりハイキングが12回、サイクリングが3回、一泊の合宿が3回、祇園祭が1回あった。特に熊野古道ハイキングや伊勢志摩サイクリングの合宿が楽しかった。こんな遠出のイベントは、昨年(2012年)気が合ったメンバーで合宿した"しまなみ海道サイクリング"がむちゃ楽しくて、その楽しみを再現しようと目論んだものであった。
「最近ゴルフやっている?」と会社の人から聞かれるが、「2、3カ月に一回ぐらいかな。ハイキングと自転車に凝っている」と答える。すると、自分でも何かしら年寄り臭さはなく、まだまだ若いと感じてしまうから不思議である。

この夏、ローマに行った時に買ったパルミジャーノレッジャーノと、大晦日の店仕舞いの時間に買ってきた赤ワインを楽しみながら、今年最後のブログを書いている。NHKのクラシックハイライトでオペラのアリアもいいが、うちの娘はオペラ歌手としていつデビューするのだろうか。そんなことをちらっと思ってみたりする。大晦日という日は、人にいろいろなことを何か整理する形で思わせる特別な日なんだと感じる。後1時間ほどで巳の年に終わりを告げ、来年に向けて仕事のこと、娘のこと、友達のこと、飲み会、自然会、合宿企画などなどに思いを馳せる。

明日になれば、2014年元旦。いつものように京都・松尾大社にお詣りする。そして、3日には自然会のメンバーと愛宕山に登る。こうやって、馬の年が始まる。どんな年になるのか期待したい。読者の方々にもよい年越しであり、また来年もより良い年でありますようにお祈りしています。
スポンサーサイト
プロフィール

Hirowa

Author:Hirowa
朝電メモへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。