スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星と血液検査

星
(Stellariumというフリーソフト。いろいろな星、星雲、星座、人工衛星をみることができる。超便利な星座ソフトで、お勧めしたい)

ショックなことがあった。3ヶ月ごとの定期健康診断で数値が非常に悪かったからだ。血液検査表を見せながら、医者が「“H”が増えましたね」と言った。赤鉛筆で丸く記されたHがなんと5つも検査表のいたるところにあった。いつものHの指定席は、LDL、尿酸値、中性脂肪。だが、今回はそれプラス、GPT、クレアニチン。

「これはもうメタボ症状ですよ。運動とエネルギーの取り過ぎに注意してください。次回の検査でLDLが高止まりだったら、コレステロール用の錠剤を出しましょう。がんばって運動してください」。医者は、慣れた口調で私に言った。
もう何十年も前なら、この時期に1か2、良くて3の評価が付いた通知表をもらって、お袋さんに怒られたものだが、今回の検査表は家ではなんと繕ったらいいだろうかと考え込んでしまった。

しかし、なぜこんなに成績が悪化したのか分からない。何か原因を見つけて、それを直していく。いたって健全な考え方である。だが、この健康診断を受ける3日前から禁酒し、食べ物も軽いもので、決して満腹しないようにしていた。仕事を終わって雲ひとつない西の夜空に一直線に並ぶ金星、上弦の月、木星を見ながら家の門をくぐっていた。午後7時過ぎである。飲みにも行かず、早いご帰還。こんな健全な暮らしをしているのに、数値が悪くなるのはきっと間食のせいだ。この一ヶ月、娘が買ってきたいろいろな菓子のお土産が台所に転がっているし、近くのリカマンでお酒とともに買ってきたオカキの小パックが積み上げられている。これでは、間食しないほうが不思議だ。これとは別に、もうひとつの犯人は、のど飴だ。(勝手に犯人を決めて、それで安心していると思うが)

2月に入ってから風邪を引いて、喉がおかしくなったのと、花粉症で喉に痰が絡む。この対策でついつい喉に気持ちいいハッカ系や柑橘系やミルク系、龍角散系ののど飴を口にポイポイと入れる。すると不思議なことに、暴れそうな喉が落ち着く。この気持ちよさが習慣になって、のど飴を一日に6~10個は食べていた。今は、風邪は治り、花粉症も軽くなったので、のど飴はなるべくじゃぶらないようにしている。しかし、これもすべて後の祭りだ。 

次の検査の日は、東の夜空に天の川をはさんでベガとアルタイルが輝くはずである。星占いではないが、私の検査表のHの数が減っていることを願うばかりである。

7月の星
スポンサーサイト
プロフィール

Hirowa

Author:Hirowa
朝電メモへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。